オステリア サカズメ直伝?!・・・なんちゃって「アクアパッツア」

サカズメさんに教えていただいたのは、完璧なレシピなのですが・・・

材料をそろえると結構お金がかかってしまうので・・・
私が勝手にありもので、アレンジして作ってみました。

教えていただいた時もそうなんですが・・・
特徴は、アクアパッツアには入らないでないであろう、ジャガイモがポイント
ジャガイモがすべてのうま味を吸って、ものすごく美味しいんです。
はじめてこれを聞いたときは「ジャガイモですかぁ~?!」と驚きましたが、ぜひ、皆さんも加えてみて下さい。
絶対はまります!(笑)

昨日使った材料は、
本来なら、白身のお魚を使うのでしょうが、この時期は生鮭が安くておいしですよね!
だ・か・ら・・・
なんと、生サーモンを使いました。

・生サーモン
・あさり
・ジャガイモ
・プチトマト
・ケッパー
・アンチョビ
・にんにく 

本当はオリーブが決め手なのですが、黒いオリーブが売っていなかったので今回はパスっ。
(決め手なんじゃないの?とひとりツッコミ。)

作り方
・フライパンにオリーブ油にんにく(本来は1かけの半分をつぶしておいたものだけど、なかったので)を入れてから火をつける。
・そこに輪切りにしたジャガイモ投入。
d0050871_13172770.jpg

・両面を焼きながら、フライパンの片方に寄せてサーモンを焼く。
d0050871_13175462.jpg

・強火でサーモンの両面が焦げ目がつくくらい焼けたら、残りの材料をすべて入れる。
d0050871_1318768.jpg

*アンチョビはフライパンに隙間を作って火を通すように焼く。
(こうすると生臭さがなくなります。)
・次に水を加え本来はタイムを加えるのですがなかった為、勝手にアレンジ、イタリアンハーブミックスを入れて、味をみて少し塩を入れて味を調えます。
d0050871_1319213.jpg

・そして、オーブンに入れるのですが、フライパンが入らないので、そのままふたをしてじっくりと煮込みました。

盛り付けは、

・お皿にジャガイモとお魚を盛っておく。
・アサリも適当にのせて。
・残りの汁は再びフライパンのまま煮詰めてソースを作っていく。
d0050871_13193464.jpg

・できあがったらソースをまんべんなくかけて出来上がり。
d0050871_13195647.jpg

仕上げはイタリアンパセリをちぎってのせていろどりと言いたいところですが、これもありませんでした。(笑)
d0050871_13201276.jpg

鮭とうまみがしみ込んだジャガイモがむちゃくちゃ合います。
煮込んでいくので、最初は薄味で充分だと思います。

めずらしく、主人に褒められました♪
基本、家庭料理だから、これでも充分に喜ばれますよ。

kaccoママ


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。
味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

by 392430 | 2012-11-12 13:33 | 今日のおかず(その他編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30