おぼろ汁。

チビ太が日曜日の朝早く帰っていき、また二人きりの食卓。
なんだか、二人共気がぬけました・・・。ふぅ・・・。

「今日の夜何食べる?」と聞いても、
「二人だけだから、なんでもいいよっ。あるものでいい。」
・・・といわれても、メニューさえ浮かんでこない。

困った・・・「じゃあ、いっそのこと何もたべないっていうのは?」
「・・・」

しょうがないっ!何か作るかっ!
・・・思いついたのは。

「おぼろ汁」
これは、地元では法事とかによく出る椀物です。
とろみのあるお汁にぷるぷるのおぼろ。
何故だか、食べたくなりました。
外では数回口にすることはありましたが、自分で作ることはなかったと思います。

昆布と混合節(マイ ブーム。)でしっかりとだしをとり、塩、西沢の鰹だし入りしょうゆ、少しのお砂糖で味を調え、おぼろを入れます。
そこに水溶き片栗粉でとろみをつけたらできあがり。
d0050871_153505.jpg

しょうがをのせたり、おネギをのせたり、私の小さいころは海で採ってきた岩のりをのせたりしてもおいしいのですが、私はおだしを味わいたいので、そのままで。

おいしい~♪
濃いめのだしがいい味してるぅ。
とろみのついたお汁がとっても合う~。

でも・・・肝心の「おぼろ」がちょっと残念。
ぷるぷるしてないっ!
あまりにも食べていなかったせいで、時代が変わって食感が変化したのか?
昔食べた時は、まるでプリンのような食感だったような・・・。
地元でも有名なお豆腐屋さんのものだから、配合を?!間違えているはずもなく・・・

・・・記憶ちがいだったのだろうか・・・。
美味しいけど、ちょっぴり納得がいかない「おぼろ」の食感でした。

kaccoママ


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。
味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

by 392430 | 2013-01-08 15:36 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30