郷土食の「のっぺ」。(上越地区)

新潟の郷土食「のっぺ」。(のっぺいという地区もあるようですが。)
昔から冠婚葬祭には欠かせないお料理なんですよ。

新潟県の中でも地域や各家庭により、入れる具や味が様々。
おめでたい時と、喪の時では入れる具が違うんだよって、母に聞いたことがあるけど…
最近では、お家でされる方がいなくなったので、あまり食卓には登場しなくなっていましたが。
d0050871_1357566.jpg

私の叔母の所でなにか行事があったらしく、おすそ分けでいただきました。
大正15年生まれの叔母の「のっぺ」は、母が作るものより甘くって、どこか懐かしい昭和の味。
具は母の作るものとはかなり違いますが、ぎんなんと、サトイモは一緒。

あぁ~・・・これ、チビ太にも食べさせてあげたかったなぁ~。
叔母や母の味を出せるようになるには、まだまだ修行が足りない私。
元気なうちに、作り方教えてもらわなきゃ。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-01-09 13:58 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30