農家出身の嫁の極意!

小さいころから、農家の家で育った私は、気がついたら、母にうまくのせられて食事当番をさせられていた時期がありました。
多分、小学校の3.4年あたりからだったと思います。何を作ってもおいしいと言ってくれたのが、多分嬉しかったんだと思います。
ただひとつ、おかずを作るのに条件がありました。それは、作っている野菜は買わない!!ということだけ!農家は、その時あるものを工夫して作ればいい。
買うものは、肉(めったに実家では食べなかったです。)、魚、とうふ、油揚げ等、自分の家でつくれないものは、買ってヨシ!ということでした。
この教訓が、今の私の食育だったのでしょうか?魚は釣って来て、海草は海でとってきて、山菜、きのこ類は、山でとってきて、道端に生えている草さえ、未だに、どれが食べれて、どれが食べれないかまでわかってしまいます。(・・・ちょっとみすぼらしいなんていわないでくださね!)それらを使って、旬のものを知らず知らず食べていました。
とはいっても、この時期は、大根、ねぎ、白菜のみ!そのなかでも今日は、白菜とねぎをつかった料理のご紹介!
[白菜のかに玉]のせです。d0050871_20412634.jpg
材料は、白菜、ねぎ、卵、カニ缶[安い小さいもの]のみ。大皿に白菜をそのまま千切りにして、たっぷりのせておきます。卵は、3個から4個わった中にねぎの薄い輪切りとカニ缶を適当に入れて、軽く混ぜ合わせておきます。
同時進行で、上にかけるたれですが、小鍋に水1カップ、トリガラスープ少々、みりん大さじ6杯、西澤の鰹だし入り醤油、大さじ4杯を入れて、火にかけます。よくなじんだら、西澤[特選酢]を大さじ2杯入れて、強火で酢のかどを飛ばします。そこに水溶き片栗粉をいれて、適当にとろみをつけたらかけ汁の出来上がり。
フライパンをよーーく熱っし、煙が少し出てきたら、先ほどの卵を一気に入れて、焼き上げていきます。(・・・以下省略・・)焼きあがった卵を、白菜の上にのせて、あんかけをたーーぷりかけて出来上がり!!
キャベツとは一味も違って、白菜も水々しくておいしくいただけます。


http://www.392430.com
by 392430 | 2005-11-20 20:45 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31