目の前にある大問題に今・・・心が痛みます。

それは、6月1日からの放置駐車に対する取締り強化!
家の店の前の道路は、なんと取り締まり強化地域だそうです。
うちの店のある直江津西部商店街は、すごーーい昔からの商店街。
多分私の小さい頃から・・いえもっともっとずぅーと前からあります。(戦前から)
ここだけ開発が遅れていて、確かに道幅は狭いです。
だけど、最近は郊外型の商業施設ができて、家の前の道はめっきり交通量も減り、閑散としています。
何より、昔からの雁木が残っているように、お店や住宅が密集していて、ここのどこに駐車場が出来るの?
いえ、作れるわけ無いじゃん。という所です。
以前警察に、取締りについて意見した知り合いの商店主の方が、駐車場もないのに商売しているほうが悪いというようなことを言われたそうです。
・・・えぇーーーっ。
そんなこと言うの?どうしてそんなこと言うの?
買い物に来ていただいた方も慌てて買わなきゃいけないし、配達するにも、駐車禁止なら、慌ててしなきゃいけないし・・・。
もし、取締りにあうと一回15,000円もとられるんじゃ、どうしようもありません。
ましてや、わざわざ買い物に来ていただいている、お客様ならなおのこと・・・。
心を込めた接客が慌ててできなくなります。
多分、自由価格といい、今回の取締りといい、小さな小売店は要らないという弱いものいじめをうけているような感じで、本当に・・・切ないです。
商店街活性化といいながら、商店街の取締りで、衰退の一途・・・。
この地元に根づいた商売を否定されて・・・国は、税金を簡単に取ろうとしているのか、安易にしか思えません。
なんとか踏ん張って、子供にまで残したい商売をしているのに・・・。
d0050871_18161350.jpg

まだまだ言いたい事は沢山あるけど、私の考えとは関係なく、6月1日には始ります。
とにかく、ご来店のお客様には、ご面倒でも、隣の駐車場(1台しか入りません)にお車を入れていただき、お買い物いただきますようお願い申し上げます。


太っちょ和子ママ
by 392430 | 2006-05-29 18:23 | ひとりごと・日記編

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30