ママ風さんまのなんちゃって蒲焼

久しぶりに親戚の魚屋さんに言ったら、今日のおすすめ!特別大きくて太いさんま!
3枚におろしてげるから、蒲焼にしたら!ということで、早速買ってきました。

でも・・・意外と蒲焼というのは、手間がかかるので、私流[なんちゃって蒲焼]にしました。
d0050871_21361863.jpg


★さんまの両面にかるく小麦粉をつけます。
★フライパンに少し油をひいて、完全に火が通るまで、両面こんがりと焼きます。
★いったんペーパータオルのうえに取り出し、油をとります。
★同じフライパンでよいので、ペーパータオルで、フライパンの中の油をふき取ります。
★そこに、日本酒・みりんを入れて火をつけ、アルコール分をとばします。
★さらに、西澤の鰹だし入り醤油・砂糖・すりおろししようが・酢を少し入れて、すこし煮つめます。
★先ほどのさんまを入れて、タレがよくからまったら出来上がり!

フライパンひとつで出来るので、手間も無く簡単です。
酢を入れるのが私流。
ちょっとばかしの骨も気にすることもなく、パクパクと食べれます。

太っちょ和子ママ
Commented by cyaco7712 at 2006-06-03 22:08
こんばんは! こんがりしていて良い色♪香りが漂ってきそう^^
秋刀魚の蒲焼きって手間がかかりますよね~
私は電気スタンドの下で熱心にピンセットで骨抜きしました^^;
お酢を入れたら骨が気にならなくなりますか?
Commented by 392430 at 2006-06-04 17:07
>cyacoさんへ
手抜きの私は、、娘が小さい頃から、骨も関係なくそのまま料理をしています。
お酢のおかげで、柔らかくなるかは定かではありませんが、多少の骨は、良く噛んで、おなかの中へ・・・。
これがいつしか、我が家のルールになっています。(パパは別!)
私にいたっては、エビのしっぽとか、殻とか、もろカルシウム系を良く噛んでいただくのが大好きです。
by 392430 | 2006-06-03 21:38 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(2)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31