残ったひき肉で、手の込んだ料理。

チビ太のお弁当で使って、残っていた豚のひき肉
ただ見つめていたら・・・ひらめきました。

豚の油揚げ包み、中華あんがけ・・・相変わらず、変なネーミングですが・・。

まずは、油揚げを油抜きをして水気をとり開いておきます。
d0050871_10531226.gif

中に入れるタネですが、豚のひき肉をよく練り、軽く塩・胡椒。
かさを増やす為、玉ねぎのみじん切り、キャベツはチンをして水気をギュッと絞ってみじん切りしたもの、日本酒少々、ごま油を少したらして、よーくねりねり。
d0050871_105429.gif

次に、先ほどの油揚げを開いて、その上にたねを平たくのせて、くるくると丸め、最後は水と小麦粉を混ぜたものできちんと止めて、用心して爪楊枝で一応止めます。
d0050871_10543143.gif

d0050871_1055362.gif

d0050871_10552152.gif

スープは鶏がらスープをベースに、塩、胡椒、砂糖、紹興酒、そして、くず野菜のネギ、にんにくを入れてその中に、油揚げで巻いたお肉を静かに入れて、コトコト、コトコト・・・

お肉まで煮えたら、取り出して少し冷めてから食べやすい大きさに切ります。
d0050871_10554491.gif

そしてその上に、さきほどの煮汁に水溶き片栗粉でとろみをつけたものをかけて出来上がり!

食材は安いのですが・・・
なにせ、手間がかかりました。
でも、その分、上品な味でむちゃくちゃ旨い!と褒められました。
そんなこと言われると、すぐに嬉しくなって、またまた頑張って作ろう!って思う単純なあ・た・し。

太っちょ和子ママ
by 392430 | 2009-05-11 11:00 | 今日のおかず(その他編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30