上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:今日のおかず(みそ類編)( 147 )

そうめんの肉みそのせ。

乾麺好きの家族のため、特売でそうめん・うどん・冷麦を買いだめ。

こんなにどうするの~?!っと思っていても、ひと夏で全部食べちゃいます。

今回は豚のひき肉があったので、味噌で甘辛に味をつけ、そうめんにのっけてから

西沢のめんつゆを薄めて、「ぶっかけ肉みそそうめん」。
d0050871_1614180.jpg

甘辛のお肉がそうめんにからんで、おいしかったぁ~~~♪

特に肉好きの主人に大好評でした。


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2016-04-27 16:14 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)

ふき味噌。

いやぁ~~、またまた久しぶりの更新になってしまいました。

今年初めからバタバタしていた、うちのお年寄りの件もようやく落ち着きを取り戻し、

なんとか平穏に過ごせるようになり、ホッとしている今日この頃。

そんな中、実家の父がふきのとうを持ってきてくれました。

気が付いたら、春なんですねぇ~。(笑)

うちの実家ではふきのとうのとう?花?は昔から食べないので、始めから「もいで」きてくれました。

天ぷらにすると多い量なので、「ふき味噌」と作ることに。
d0050871_11143250.jpg

まずはふきのとうをボールに浸して、綺麗に汚れを落とします。

次にお鍋に水を沸騰させて、少し塩を加えます。

さっと茹でて、冷水できれいに洗ったら、しばらく水に漬けたままあく抜き。

お好みの時間漬けたら、ザルに上げて手でよ~く水気を切ってみじん切りに。
d0050871_1115391.jpg

次に一番大事なのは、熟成して深い赤みがある米麹味噌。

これを使うと、味わいにも深みとこくが増して美味しく出来ます。

合わせみその材料
(ふきのとうの量に合わせて変えて下さい。)

*赤 熟成米麹みそ 大さじ3
*米麹味噌     大さじ1
*砂糖       大さじ4
*日本酒      大さじ4

上記を全部一緒にしてよく混ぜ合わせておきます。

さて、ここからは一気に作っていきますよ~。

フライパンにごま油をしいて、刻んだふきのとうを入れて炒めます。
d0050871_11153131.jpg

そこに先ほど合わせておいたみそを一気に加え、中火にしてお好みの固さまで練り上げたら完成!

ご飯にのっけて食べるのはもちろん、朝食にはトーストに塗って、チーズをのっけていただきました。
d0050871_1116071.jpg

これが結構美味♪

あぁ~春ですなぁ~~~♡

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2016-03-15 11:17 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
今年初のクックパッド投稿です。(^_^;)

今まで適当に作っていたけど、ちゃんとレシピにしてみました。
d0050871_1995478.jpg

豚肉を巻いてよりバージョンUPしました。(笑)



簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2016-01-10 19:10 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
鶏ミンチがあったので、何とかメイン料理にできないかなぁ~とつくってみたら、

大正解!!

また作るときようにメモって?!おきます。(笑)

みそ味、鶏のミートローフ。(2人分)

材料

鶏ひき肉 200g
玉ねぎ 1/4
人参 1/4
干しシイタケ戻し 1枚分
とき卵 1/2個
☆パン粉 1/4カップ
☆豆乳 大さじ1と1/2

◎日本酒 小さじ1
◎西沢の鰹だし入り醤油 小さじ1
◎しょうがのしぼり汁 小さじ1
◎西沢のこだわりみそ 大さじ1


まずは小さい容器に☆印を入れてしばらく置いておきます。

別の大きめのボールに鶏ひき肉を入れてよくコネコネしておきます。

そこに、玉ねぎ・人参・干しシイタケのもどしたもの、すべてみじん切りにして加えて、またコネコネ。

別に置いておいた☆を入れてコネコネ。

◎と溶き卵を入れてコネコネ。
d0050871_1127915.jpg

これでたねが完成。

ラップの上にのせて、手でミートローフ型を作って、ラッフで上手にくるみます。

耐熱皿にのっけて、フォークを使って上の方に穴を何カ所か開けます。
d0050871_11272565.jpg

家の電子レンジでは600Wで8分、ちん!

取り出して、よ~く冷めてからカットして出来上がりです。
d0050871_11274379.jpg

何もつけなくても、お味噌の味がしっかりと効いていて、噛めば噛むほど味が出てきて鶏との相性も抜群!

とってもヘルーシーでGOOD♪


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2015-06-09 11:28 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
突然ですが、牡蠣好きの皆さん、こんな作り方をしてごめんなさい。

牡蠣は火を通し過ぎると縮んでしまうのは重々承知しております。

実は私は牡蠣が怖いっ!

別に牡蠣であたっとことは無いのですが、気分的に当たりそうで怖いっ!
(昔、手長エビに当たったトラウマが…)

でも、以前「味覚障害」になったことのある私には、亜鉛たっぷりの牡蠣はやはり必要な栄養がたっぷりで是非食べたい食材。

そこで、牡蠣嫌い私でも食べれるように考えてみました。

作り方は・・・

牡蠣は片栗粉または大根おろしを使ってよ~く洗って、ペーパータオルにのせて水気をしっかりととります。

そこに小麦粉をつけて油でしっかりと火が通るまでこんがりと揚げて、ペーパータオルの上にのせて、油をきっておきます。

別のフライパンに少し油を入れて、にんにくのみじん切りを香りがたつまで炒めます。

そこに、甘みそのたれ用材料

*赤めの味噌・・・大さじ1
*西沢の鰹だし入り醤油・・・大さじ1
*砂糖・・・大さじ1
*みりん・・・大さじ1
*日本酒・・・大さじ1

上記*印のたれを良く混ぜておきます。

*のたれをフライパンに加えて少し煮詰めたところに、揚げた牡蠣を加えサッとからめて出来上がり!
d0050871_1344658.jpg

カラッと揚げてあるので香ばしく、甘みそとにんにくの風味がたまらなくって、苦手な牡蠣も食べれる♪

こってりのこのお料理にはちょっとアルコール度数が高い、「越後酒仙会」オリジナルの生原酒「居多ヶ浜」を合わせました。

夏はソーダ割りで飲むのも美味しいのですが、冬はじっくりと味わってもらいたいのでストレートで・・・。

主人は、「うんまいねぇ~♪」とホットの芋焼酎でご満悦♪

良かったよかった、これならチビ太にもウケる事間違いなしっ!

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-11-18 13:45 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
d0050871_153139.jpg

これは?

一度食べた「豆苗」です。(笑)

パッケージを読んだら、水につけておけばまたもう一度食べれるという事で・・・。
作ってみましたぁ~。

なんか、微妙ですよね。
------------------------------
毎日お昼はめんつゆ味の麺類で、飽きちゃったので。

母からもらった、孟宗竹の瓶詰めを開けて、それと鶏の胸肉が残っていたので、
西沢特製、長期熟成「くろ」みそを使って、なんちゃってジャージャー麺を作りました。

胸肉・たけのこは同じ大きさに小さく切って、胸肉は少しの塩・日本酒・片栗粉でもみ込んでおきます。

お昼に食べるという事で、にんにくはナシ!

*スープの分量(3人分くらい?!)

アバウトですが…
・長期熟成みそ「黒」   大さじ3
・西沢の鰹だし入り醤油  大さじ3
・砂糖  大さじ3
・日本酒  大さじ3
・水 150cc
・鶏ガラスープの素  小さじ1
・チューブのすりおろしショウガ  1㎝位。

以上をボールに入れてよ~く混ぜておきます。
*醤油は鰹だし入り醤油じゃないと、しょっぱくなると思いますよ。


フライパンに油をしいて豆板醤をお好み量入れて、香りをたたせます。
次に鶏肉を入れて、よく炒めます。
そこにたけのこを加え炒めたら、先ほど作っておいた「*スープ」を加えて、
先ほどの「豆苗」を入れて、
水溶き片栗粉でとろみをつけたらでき上がり。

茹でて冷水で洗った麺は水気を良くきって、少しのごま油をかけてよく混ぜたものを器に盛ります。
d0050871_154630.jpg

その上にたっぷりとかけて、豪快に混ぜ混ぜしていただきます。

長期熟成の「くろ」みそは、炒め物系にすごく合うんですよ。
中華の「甜麺醤」の替わりにつかうことができると思います。
かなり美味しく出来ました。

長期熟成みそ「くろ」。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-07-23 15:06 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
実家は目の前は海、後ろは山という自然に恵まれた場所。
山菜はもちろん、海の恵みもいただける、本当においしい?!いえ、良いところなんですよ。

子供のころは時期にとれるもので大半自給自足みたいな環境にいたので、
なるべくある物を工夫して食卓にというのが染みついております。
私の原点です。

だから母は70代後半で、さすがにあまり体が動かなくなってきているというのに、今だに食べたくなったら海に行って、サザエや、海藻をとってきているようです。
そして一年中ストックしておいて行事の時や、お客様が来た時に腕を振るっております。
d0050871_21161994.jpg

我が家にも季節外れの「サザエ」が届きました。
みそ漬けにしてストックしていたようです。
粒が小ぶりで、このくらいの大きさが一番おいしいです。
これだけ作ったという事は何十個もとったのでしょう。
なのに、食べるときはあっという間。

そんな苦労をを知らない主人には、
「よく味わって食べてね。」(ここは強く。)
・・と、念を押しておりますが、あまりの美味しさにあっという間に完食です。

ごちそうさまでした。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-04-25 21:17 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
スーパーでなすが安かったので買ってきました。
なす・・・
とくれば、みそ炒め。

まずは、みそ・日本酒・砂糖・すりごま(たっぷり)を容器に入れてよく混ぜ合わせておきます。
そこで、いつも通り油で茄子とピーマンをよく炒めたら、先ほどのたれを加えて軽く炒めたら出来上がりです。
d0050871_14204188.jpg

(見た目はイマイチですが。)
出来立て熱々より、冷めたほうが味がなじんでよりおいしくいただけます。
*すりごまは白ごまをその都度擦って使っています。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-03-24 14:21 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
それは、このお皿。
d0050871_1026982.jpg

粉ひきだと思うんだけど、大きさと言いデザインといいい、なんのお料理にもあうのでヘビロテ中。
実はお誕生日プレゼントで、お友達からいただきました。
Iちゃんありがとね、むちゃくちゃ使っているよ♪

昨日も直江津周辺?!では、冬の定番「塩鮭のアラと大根の酒粕煮(みそ味)」を作って盛り付けました。
d0050871_10264257.jpg

決め手はすごくしょっぱい塩鮭のアラなのですが、なかなか今ではお目にかかれず、しかたなく普通の塩鮭のかまで作りました。
鮭と一緒に煮込むのは大根、ニンジン、ちくわ、こんにゃく、里芋。
味付けは酒粕をたっぷりとみりん、塩気をみて、足らなかったらお味噌を加えてちょうどいい塩梅にして煮込むだけ。

地元の郷土料理とくれば、地元「直江津」の酒「能鷹」でしょ!
それも、冷やでも燗でも楽しめる辛口の「黒松」がっ!!

郷土料理には郷土の酒。
どこの土地に行ってもまずは試してみたい「お美味しい法則」です。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-01-30 10:28 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
冷蔵庫に少しづつ残っていたお野菜。
かぼちゃ・ジャガイモ・人参。
それを適当に切って、フライパンに水を入れて、専用蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。
d0050871_20371378.jpg

次にソース作り。
ボールに第一義みそと、水、みりん、だしの素顆粒少々、卵黄を一つ入れて、混ぜ合わせておきます。
お鍋にそれを全部入れて、弱火で練り上げていって、とろみがついたら、小口ねぎのみじん切りを加えて火を止めます。

耐熱容器に油をペーパータオルで薄く塗ったところに、蒸かしたお野菜と、あらかじめ火が通っているエビを入れて、その上に「ネギ味噌ソース」を回しかけます。
お好みでとろけるチーズをのせて、オーブントースターでこんがり焼いたら出来上がり。
d0050871_20373558.jpg

卵黄を入れているのでお味噌がまろやかなうえに、ネギの風味が効いていて美味しい!・・・はず・・です。
・・・たぶん・・・美味しく出来たと思います。
(まだ完全に味覚が戻っていないから、わかりませんが・・・勘です!!)

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2013-08-22 20:38 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)