上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2005年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日、妙高酒造の女性社長(引間 励位子)さんが突然お店にいらっしゃいました。今度の6月号の[ジャックランド](上越の地元情報誌)で社長さんがカラー4ページにわたって特集されているというので、わざわざ本を買ってもってきていただきました。
d0050871_14371279.jpg
いつお会いしても、とびきりに明るく、パワー全快で、ほんとにこちらは元気をたくさんもらえます。せっかくだから、私も少し自慢げに,かずこママ特製のあれやこれやを試食していただきました。どれも[お・い・し・い!]と言っていただき、[これはね、パンを軽くトーストして、そこに梅味噌を塗ってその上にレタス、ポークをのせて、オープンサンドにすると絶対美味しいわよ!][朝食に絶対いいわよ!]・・・早速やっとみました(笑)。
私には、考えもつかない組み合わせ。

[梅味噌のオープンサンド]
d0050871_14403050.jpg



どうせ作るなら、私なりにアレンジ!パンは7つの穀物の胚芽入りパンを使用。なんとなく体によさそうというので、チョイス。少しトーストして梅味噌を少し多めに塗って、レタスとキュウリ。ポーク(豚肉)は、塩コショウをして、フライパンに油を[ひかないで]カリカリに焼いてのせました。パパに食べてもらった感想は、[旨い!・・・すごくあっているよ!]とほめてくれました。結構、パパは、なんでもおいしいと簡単に言う人なので・・・そこにおじいちゃんがきたのでつかまえて、無理やり試食させました。この方は、[味]の職人!うそは言わない![どう?][うまいなぁー。あっているぞ!]・・・やったぁー。社長さん!成功です。おいしかったです。アイデア頂きました。ありがとうございました。

http://www.392430.com
by 392430 | 2005-05-27 15:08 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(0)
d0050871_16574391.jpg先日お教えした[梅酢]の梅。しわしわになって、捨てしまう方がいらっしゃいます。待って!もったいない!しわしわ梅でも大丈夫!美味しい[梅ジャム]に大変身です。簡単ですから、是非作ってみてください。


材料はすべて適当なので、文中で書かせていただきます。
まずは、お鍋に容器から取り出した[梅]を入れて、ひたひたになる位のお水とお好きな量の砂糖を入れて火にかけます。(たっぷりめの砂糖をいれたほうが、梅の実もふっくらするような気がします。)
煮詰めていくとシワシワだった梅が、プックリしてきます。なにせ、酢につけておいた梅ですので、かなり煮て[お酢気]を飛ばしたほうがいいと思います。


ころあいを見計らって、火を止めて少し冷めてきたら梅だけ取り出して、種を除いて実をみじん切りのようにたたいて細かくします。d0050871_16563221.jpg
残しておいた煮詰めたシロップの中にまた、細かくした梅を戻して、この時甘みが足らなければ砂糖又は、蜂蜜などを入れてよーく練り上げて出来上がりです。(わたしは、蜂蜜を少し足しました。)
煮沸消毒した瓶にジャムが冷めてから入れて保存して下さい。パンにつけても、ヨーグルトにのせても美味しいですよ!

http://www.392430.com
by 392430 | 2005-05-25 17:02 | 試してみてね | Comments(0)
昨日は、お客様から掘りたて筍を頂きました。ちょうどあく取りようの[ぬか]を出入りの業者さんから頂いたばかりだったので、これは、グットタイミング! 早速、[ぬか]を使って筍のあく取りとして、煮物を作りました。お嫁に来たときは、そんな事もできなかったですが・・・年は、とりたくないですよねぇー・・・。

d0050871_10525244.jpg
家族みんなが美味しく食べれるように、肉類をいれてコクのある煮物にしました。実は、私も娘も肉類が苦手なのですが、パパが大好きなので、少し譲歩して唯一なんとか食べれる[豚肉]を使ってつくりました。味付けは、適当なのですが、みりん・砂糖・鰹だし入り醤油(当社ヒット商品)を入れて、味の調節に当社のめんつゆを少し入れて旨みをだします。

そこに、帰ってきた部活帰りの娘と友達たち。まず一言[腹減ったぁー。][いい匂いするぅー]というので、[少し食べていく?]というと[ヤッタァー!]みんな、おいしい!おいしい!とパクパク食べます。子供達は、煮物が大好きです。でも、[うちでは、あんまり作らない][こんなおいしいの食べたことなぁーい]っとうれしいこと言ってくれます。本来、煮物をつくるには、コトコト時間をかけると味がしみ込んでおいしいものができます。でも、私ぐらいのお母さん達が、今一番忙しい年ごろなのです。だからゆっくりと時間をかける料理を作るのに、無理があるんじゃないかなぁー。と少し複雑な気持ちでした。
by 392430 | 2005-05-20 11:18 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)
本日は、家族みんなが喜ぶ、健康食品?の[梅酢]をご紹介します。とにかく簡単で、美味しいこの[梅酢]!只今、店内にて見本をおいて、お客様に試食していただいておりますが、大人気なのです。美味しい使い方は、水や、炭酸で割ってジュースがわりに飲むと熱い日にはサイコーです。あと、そのまま酢の物に使っても美味しいです。

d0050871_15441841.jpg

材料
ヤマニリンゴ酢(弊社製造品)・・・1.8リットル

青梅・・・1升(約1.3キロ)

氷砂糖・・・1キロ






作り方
①保存瓶(密封できるもの)を熱湯消毒又は、アルコール消毒し、よく水気をきっておく。
②良く洗って水気をとった青梅の上に氷砂糖、その上から、リンゴ酢の順に瓶に入れて、冷暗所に保存しておきます。
③3ヶ月ほどで出来ますが、できれば6ヶ月~1年程おいたもののほうが、酢のとがった香りがせず、味も香りのまろやかになっておいしいです。私は、1年ものを使っています。

d0050871_1654240.jpg

梅酢を使って酢の物をつくりました。
ゴマを入れるのが、家の定番です。
家族に大好評です。





次回は、梅酢の梅を使ったジャムの作り方をご紹介しますね!

http://www.392430.com
by 392430 | 2005-05-19 16:18 | 今日のおかず(酢編) | Comments(2)
昨日は、教えてくれる人がいて、一緒にできましたが、今日からいよいよ独り立ち!スゴーク緊張して、書き込んでいます。(実は、たった今やっと書き込み終わったものを全部消してしまいまい書き直しております・・・)

さあ気持ちを切り替えて、再チャレンジです!

今日は、この時期に是非作っていただきたい[梅みそ]の作り方をお教えしたいと思います。

きゅうりにつけたり、ところてんにのせたり、うちの娘は、そのままごはんにのせてたべるのが大好きな[夏バテ]防止、健康?食品です。
d0050871_12372796.jpg




[材料]ヤマニこしみそ(弊社製造品です)・・・1キロ
    青梅・・・1升(約1.3キロ)
    砂糖(上白糖)・・・1キロ

[作り方] 
フタのある少し大きめの容器に材料を全部まとめて混ぜ込むようにしていれて置くだけ!後は、3ヶ月ほど冷暗所で保管しておくだけ!

[ご注意!] 保存容器は、完全に煮沸消毒または、アルコール消毒等をして下さい。砂糖量も減らさないで下さい。どちらも怠りますと、保存中に中身が噴出したり、カビがついたりすることがあります。

梅ではなく、エキスのしみこんだおみそを食べます。3ヶ月経ったらもちがいいように火を入れて、水分を飛ばし練りこむ方法をオススメします。この方法ですと、常温でも1年はもちます。

d0050871_12525173.jpg

[手順]
①大なべに梅ごと入れて、中火で火にかけます。
②沸騰してきますので、弱火にして焦げないように木べら等で、がんばって混ぜ続けます。
③梅が膨らんできたら、適当なところで取り出します。
④そのまま、ちょうどよいかたさまで練りこんでいって火を止めます。
⑤冷ましてから瓶に入れて出来上がり!
*温かいときより、冷めると少しかたくなります。


・・・やっと終わりました。緊張したぁー・・・。
次回は、[梅酢]をご紹介したいと思います。ご期待下さい。

http://www.392430.com
by 392430 | 2005-05-17 13:03 | 試してみてね | Comments(0)
今日からブログはじめました。

まずはご挨拶ということで、簡単な自己紹介でも・・・。
私の名前は太っちょ和子ママ。
味噌・醤油の製造・販売&地酒販売のお店に嫁いだ二代目嫁です。
(嫁いで今年で17年になりました・・・)

当然最初は、醤油・味噌の製造方法はモチロン知りませんし、お酒も一切呑めませんでした。
そんな私が嫁に来て4年目で「きき酒師」の資格を取りました。
きき酒師になるために、毎日飲めない(?)日本酒と格闘し、ついには毎日晩酌するのか日課となってしまいました。

このブログでは、山と海の幸を使った地元色の強いお料理を紹介したり、当店の製造品を使った食品を紹介したり、時にはブツブツ「グチ」を言ったりと、自由気ままに更新していきたいと思っていますので、当店お客様や知人の方だけでなく、同業者のお嫁さんにも見ていただきたいと思っています。

ちなみに当店では、幻のお酒といわれている「雪中梅」を定価で販売中!
是非どうぞ!(http://www.392430.com/jizake/
by 392430 | 2005-05-16 16:22 | ひとりごと・日記編 | Comments(0)