上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
昨日は、お客様から掘りたて筍を頂きました。ちょうどあく取りようの[ぬか]を出入りの業者さんから頂いたばかりだったので、これは、グットタイミング! 早速、[ぬか]を使って筍のあく取りとして、煮物を作りました。お嫁に来たときは、そんな事もできなかったですが・・・年は、とりたくないですよねぇー・・・。

d0050871_10525244.jpg
家族みんなが美味しく食べれるように、肉類をいれてコクのある煮物にしました。実は、私も娘も肉類が苦手なのですが、パパが大好きなので、少し譲歩して唯一なんとか食べれる[豚肉]を使ってつくりました。味付けは、適当なのですが、みりん・砂糖・鰹だし入り醤油(当社ヒット商品)を入れて、味の調節に当社のめんつゆを少し入れて旨みをだします。

そこに、帰ってきた部活帰りの娘と友達たち。まず一言[腹減ったぁー。][いい匂いするぅー]というので、[少し食べていく?]というと[ヤッタァー!]みんな、おいしい!おいしい!とパクパク食べます。子供達は、煮物が大好きです。でも、[うちでは、あんまり作らない][こんなおいしいの食べたことなぁーい]っとうれしいこと言ってくれます。本来、煮物をつくるには、コトコト時間をかけると味がしみ込んでおいしいものができます。でも、私ぐらいのお母さん達が、今一番忙しい年ごろなのです。だからゆっくりと時間をかける料理を作るのに、無理があるんじゃないかなぁー。と少し複雑な気持ちでした。
# by 392430 | 2005-05-20 11:18 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)
本日は、家族みんなが喜ぶ、健康食品?の[梅酢]をご紹介します。とにかく簡単で、美味しいこの[梅酢]!只今、店内にて見本をおいて、お客様に試食していただいておりますが、大人気なのです。美味しい使い方は、水や、炭酸で割ってジュースがわりに飲むと熱い日にはサイコーです。あと、そのまま酢の物に使っても美味しいです。

d0050871_15441841.jpg

材料
ヤマニリンゴ酢(弊社製造品)・・・1.8リットル

青梅・・・1升(約1.3キロ)

氷砂糖・・・1キロ






作り方
①保存瓶(密封できるもの)を熱湯消毒又は、アルコール消毒し、よく水気をきっておく。
②良く洗って水気をとった青梅の上に氷砂糖、その上から、リンゴ酢の順に瓶に入れて、冷暗所に保存しておきます。
③3ヶ月ほどで出来ますが、できれば6ヶ月~1年程おいたもののほうが、酢のとがった香りがせず、味も香りのまろやかになっておいしいです。私は、1年ものを使っています。

d0050871_1654240.jpg

梅酢を使って酢の物をつくりました。
ゴマを入れるのが、家の定番です。
家族に大好評です。





次回は、梅酢の梅を使ったジャムの作り方をご紹介しますね!

http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-05-19 16:18 | 今日のおかず(酢編) | Comments(2)
昨日は、教えてくれる人がいて、一緒にできましたが、今日からいよいよ独り立ち!スゴーク緊張して、書き込んでいます。(実は、たった今やっと書き込み終わったものを全部消してしまいまい書き直しております・・・)

さあ気持ちを切り替えて、再チャレンジです!

今日は、この時期に是非作っていただきたい[梅みそ]の作り方をお教えしたいと思います。

きゅうりにつけたり、ところてんにのせたり、うちの娘は、そのままごはんにのせてたべるのが大好きな[夏バテ]防止、健康?食品です。
d0050871_12372796.jpg




[材料]ヤマニこしみそ(弊社製造品です)・・・1キロ
    青梅・・・1升(約1.3キロ)
    砂糖(上白糖)・・・1キロ

[作り方] 
フタのある少し大きめの容器に材料を全部まとめて混ぜ込むようにしていれて置くだけ!後は、3ヶ月ほど冷暗所で保管しておくだけ!

[ご注意!] 保存容器は、完全に煮沸消毒または、アルコール消毒等をして下さい。砂糖量も減らさないで下さい。どちらも怠りますと、保存中に中身が噴出したり、カビがついたりすることがあります。

梅ではなく、エキスのしみこんだおみそを食べます。3ヶ月経ったらもちがいいように火を入れて、水分を飛ばし練りこむ方法をオススメします。この方法ですと、常温でも1年はもちます。

d0050871_12525173.jpg

[手順]
①大なべに梅ごと入れて、中火で火にかけます。
②沸騰してきますので、弱火にして焦げないように木べら等で、がんばって混ぜ続けます。
③梅が膨らんできたら、適当なところで取り出します。
④そのまま、ちょうどよいかたさまで練りこんでいって火を止めます。
⑤冷ましてから瓶に入れて出来上がり!
*温かいときより、冷めると少しかたくなります。


・・・やっと終わりました。緊張したぁー・・・。
次回は、[梅酢]をご紹介したいと思います。ご期待下さい。

http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-05-17 13:03 | 試してみてね | Comments(0)