さんま・さんま・さんま♪

出始めは、ものすごくお高かったさんま。

ようやくお安くなってきたので、買い物に行くたびについつい買っていたら、

連日、さんまの塩焼きばかりで・・・さすがの家族も、美味しのは美味しんだけど~という感じになっちゃった。(~_~;)

そこで、今回は圧力鍋を活用して、わずか20分火にかけるだけで、簡単「さんまの骨ごと食べれる甘露煮風」を作ってみました。

頭も内臓もきれいにとって水でよく洗い、適当にぶつ切りにしたさんま3匹を使いました。

圧力鍋に、調味料全て入れて、水気をペーパータオルで拭いたさんまを並べて蓋をして、

最初は強火にして、目印のピンが上がったら、弱火~中火にして20分煮て火を止め、

そのまま自然に圧力がぬけるまで放置しておいたらできあがり。
d0050871_11001572.jpg
ちなみに私の調味料は、

・水・・・150cc
・西沢の鰹だし入りしょうゆ・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ3
・キビ砂糖・・・大さじ3
・日本酒・・・大さじ3
・西沢の特選酢・・・大さじ2 *(実家のもの凄く酸っぱくってしょっぱい梅干しを入れるため)

・しょうがの薄切りor千切り・・・お好み量
・梅干し・・・適当(家の梅干しはものすごくしょっぱいので小さじ2ほど入れました。)

d0050871_11000087.jpg
出来上がりは大根おろしを添えていただきます。

薄味なのに、しっかりと味がついていて、何よりさんま本来の味がして、私的にはかなりの上出来♪

本当の甘露煮は味が濃いので、ご飯のおともで1切れ・2切れがやっとなのに、

これはお酒のおつまみで、ばくばくいただけちゃいました。

結構アバウトに作ったのに、家族にも大好評でした。







by 392430 | 2018-09-10 11:01 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30