「す」の入った大根と手羽で参鶏湯風煮物。

お客さまよりいただきてきた大根。

切ってみたら「す」が入ってました

だからと言って、使わないというのはもったいないので、

普通の煮物にしようかなぁ~と思ったのですが、

今日は吹雪でとても寒いから、身体の芯から温まろうと、

手羽を使って、なんちゃって参鶏湯風煮物に決定!
d0050871_17503751.jpg
さすがにすが入っているので、大根は一度ゆでこぼして、
d0050871_17505379.jpg
手羽は油で表面をこんがり焼いたものを、圧力鍋に。

後は、長ネギの表面に切れ目をつけたものを適当に切って、

エリンギ、干しシイタケと戻し汁、お水、チキンスープ、塩

を入れます。

そして、参鶏湯には欠かせない、赤唐辛子の輪切り、クコの実、

しょうがの薄切りとにんにくを丸ごと(芯はとります。)を入れて、
d0050871_17513324.jpg
圧力鍋で15分。

鶏を食べるというより、大根がメインですが…(笑)
d0050871_17520220.jpg
すなんて気にならない柔らかさで、そのうえ香味野菜が効いていて、体はぽかぽか♪

冷え対策にはおすすめの一品ですよ。

今日は寒すぎるので、合わせたお酒は、焼酎のHOT。
d0050871_17521804.jpg
地元、千代の光酒造の「雪蛍の里」は清酒の酒粕で作られていて、

まるで日本酒を飲んでいるかのような風味豊かな味わいです。

-----------------------
ご紹介の商品はコチラ♪
-----------------------




http://www.niigata-sake.com/chiyonohikari/CY-YK-001.htm



by 392430 | 2019-02-08 17:55 | 大好きです!お酒編 | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ