梅みその調理例

以前ご紹介した事のある手作り[梅みそ]。
甘くって、しょっぱくって、酸っぱい・・・あの梅みそ。

キュウリにつけて食べたり、ここの郷土食の海草を溶かして型に入れて作る[えご]にのせて食べたり・・・。

今日のお昼は、茄子があったので、[田楽風]にしていただきました。
題して、[茄子の梅みそのせ]。・・・イマイチのネーミングですが・・・。
d0050871_1645969.jpg


★大き目の茄子を輪切りにして、両面に細かくステーキの要領で、飾り包丁を入れておきます。
★水にいれて、少しあくを取っておきます。
★フライパンに油をひいて、水気をよくとった茄子を焼きます。
★焼けたら、いったんペーパータオルにのせて、余分な油をかるくとっておきます。
★お皿にのっけて、茄子の上に[梅みそ]をのせて、ゴマを少しかけて出来上がり!

ややもすると油っぽくなりがちな茄子が、梅みその酸味とあって、爽やかにいただけました。
結構いける!
今後は、お豆腐でも試してみよう・・・いや・・・里芋でもおいしいかも・・・。

太っちょ和子ママ
Commented by cyaco7712 at 2006-06-25 19:18
こんばんはー ホントだ~♪茄子の田楽!o(*^▽^*)o
梅味噌、夏らしくて美味しそうですね。
爽やかな風味が漂ってきそうで食欲そそられますぅ(*^□^*♪)
うんうん!お豆腐や里芋とも合いそう。
コンニャクなんかもイケるかも!
うわ~、おいしい想像が膨らんできちゃった。
私も梅味噌作ってみようかな^^
Commented by 392430 at 2006-06-25 20:01
>cyacoさんへ
梅みそは、夏場の食欲の無いときに、結構重宝します。
くずの梅でいいのでお薦めです。
作るときのポイントは、雑菌対策に、水気をよく取ることと、砂糖の量を減らさないのが鉄則です。
by 392430 | 2006-06-25 16:45 | 今日のおかず(みそ類編) | Comments(2)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30