カテゴリ:旨漬床レシピ( 8 )

はやとうり。

名立のおじさんの所まで配達に行ったら、

「はやとうり」食べるか?と緑色のと、白いのと1個づつもらってきました。

白いのは豚肉と油で炒めてから、あまからく煮てみたら、意外に家族には好評でした。

緑のは、浅漬けに。

皮をピーラーでむいて半分に切って種を取り除きます。

それを薄くスライスしてボールに入れ、ドレッシングをかける程度に旨漬床をかけて、
d0050871_09240769.jpg
混ぜ合わせたら、ラップをかけて冷蔵庫で一晩置くだけで完成!

(私はしょうがが好きなので、一緒に千切りをたっぷりと加えました。)
d0050871_09241452.jpg

歯触りも良く、塩気も丁度よく出来て、家族に大好評♪

初めてなのにうまくいったぁ~。

西沢商店




by 392430 | 2018-12-07 09:30 | 旨漬床レシピ | Comments(0)
前日の夜に豚ロースの超薄切りを西沢の旨漬床と日本酒、みりんで漬け込んでおきました。

そして、漬け込んでおいたロース肉を丁寧に開いて伸ばし、チーズをのせて、またローズ肉をのせてはさんだものに、パン粉をつけてフライに。

冷めたら食べやすく切ってお弁当に。
d0050871_12462622.jpg
ちなみに、その他のこの日のおべんとうは、おネギ入りの甘い玉子焼き、黄色と赤のミニトマト、サニーレタス、新じゃがのフライドポテト・ローズマリー風味、アスパラのバター炒め、ブロッコリーの芽とピーマン・塩昆布の中華風あえもの。
ご飯ははさがけの美味しいこしひかりと昆布の佃煮でした。

もう一品は、昼食に。

ただ、味がしみしみの豚肉に粉をつけて、唐揚げに。
d0050871_12464012.jpg
少ししょっぱくなっちゃったけど、美味しかったです。





by 392430 | 2018-06-06 12:47 | 旨漬床レシピ | Comments(0)

お茶うけに。

最近は大根だらけの毎日。

煮物に、サラダにとワンパターン。

そこで、お茶うけや箸休め用に、簡単べったら風お漬物。

西沢の旨漬床1に対して西沢の甘酒の素(2倍濃縮)を2を混ぜたところに

大根を食べやすい大きさで5mm位に切ったものを投入。

ZIPロックに汁ごと入れて、冷蔵庫で貯蔵。

半日で食べるとサクサク感があって、これはこれで美味しかったですが、

1日経つとしんなりとして味もしみて、お茶うけに良かったです。
d0050871_15013197.jpg

by 392430 | 2017-11-30 15:04 | 旨漬床レシピ | Comments(0)
西沢の「旨漬床」―1対 水―1で、しっかり圧しをして3日ほど漬け込んだキュウリ。
d0050871_1124185.jpg

しまったぁ~と思ったけど、そこはリメイク達人?!(自分で言うかっ。)

そのままではしょっぱくなり過ぎたので、少し水につけて塩抜き。

そのきゅうりの水気をよくふいて、小さくて細かいサイコロ状に切ります。
長芋もキュウリと同じサイズに切ります。
容器にキュウリ、長芋、そこに納豆昆布を投入。

西沢のめんつゆを水を入れてい味までのばして、お野菜たちがひたひたにつかるくらい入れて、よ~くかき混ぜます。

それを食べるまで約半日ほど冷蔵庫に入れてキンキンに冷やしておきます。
d0050871_11241945.jpg

完成したら、ご飯にたっぷりのせてぶっかけめし。

ねばねば感がたまりません。
その美味しさに、たまらず2杯も食べちゃった・・・。

お豆腐の上にのせてもいいと思います。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2014-07-16 11:27 | 旨漬床レシピ | Comments(0)
昨日の上越はとにかく暑かったぁ~。
なんてったって、高田は日本一の暑さだったようです。

そこでさっぱりしたものが食べたくなって・・・
こんなの作ってみました。
d0050871_14413060.jpg

キュウリを細切りにして、西沢の「旨漬床」に漬けておいたものと、長芋。
d0050871_14551517.jpg

そして、主人に特別に作ってもらっていた昆布の特製みそだれに漬けたものを全部みじん切りにして、まぜまぜ。
東北の「だし」のようなものを作って、お豆腐にたっぷりのせていただきました。
d0050871_1442961.jpg

ビールのおつまみに・・・あっという間に食べちゃいました。
みそ漬けを使ったので醤油いらずで、長芋のトロトロ感がこれまたのどごしが良く、GOOD♪でした。

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2013-06-13 14:55 | 旨漬床レシピ | Comments(0)
pipさんからたくさんのレシピが届いております。

第二弾!
d0050871_13333146.jpg

d0050871_13343363.jpg

            ↓
          作り方

第三弾!
d0050871_13352539.jpg

d0050871_13354336.jpg

            ↓
          作り方

凄いです!
こんなに色々作って下さいました。

皆さんも参考にされてはいかかがでしょうか?

簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2013-04-26 13:40 | 旨漬床レシピ | Comments(0)
モニターさんになっていただいた、「pipさん」より、沢山のレシピを頂きました。(嬉)

でも、本日はまず1品ご紹介させていただきたいと思います。
(出し惜しみのようで、ごめんなさいね。)

詳しくはpipさんのブログ記事をチェックしてみて下さいね!
     ↓
   長芋の漬物
d0050871_1195589.jpg

pipさんの印象では、「旨漬床」は味噌漬の素というのですが、醤油の方に近いように思えたそうです。
そうかぁ~・・・そういう意見もあるんだなぁ~と、改めて感心。
お客様の意見は本当に参考になります。

先日、商品を持って勉強会に参加したところ、
「例えば、漬ける素材として、それだけを焼くだけで旨いものを「あえて」これに漬ける必要があるのか伝わってこない。」
「このレシピだとただ「旨くなる」としか書かれておらず、「具体性に欠ける」。」など・・・色々。
偉~い講師の先生の鋭い突っ込みに改めて、考えさせらます・・・。
難しいものです・・・。

でも、考えることはいいことです。
これからも、お客様に喜んでいただける商品になれるよう努力していこうと改めて思っています。


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

自営業の主婦ブログに登録しています。
↓↓クリック協力どうぞよろしくお願いします
にほんブログ村 主婦日記ブログ 自営業の主婦へ
にほんブログ村
by 392430 | 2013-04-24 11:11 | 旨漬床レシピ | Comments(2)

うどのみそ風味浅漬け。

じゃーん!春の惠み、たくさん届きました。(感謝)
d0050871_16102223.jpg

いつもは天ぷらや、おひたし、キンピラで食べてしまうことが多いウドですが、たまには、変わった食べ方をと思いつき、浅漬けを作ってみることにしました。
d0050871_16101816.jpg

まずはウドを長さ4~5㎝に切って、それを今度は縦に2~3㎝ほどの厚さに切って、水に2時間程さらしてアクをとっておきます。
d0050871_16111232.jpg

次に沸騰したお湯に塩を少し入れて、綺麗に洗ったウドを入れて1分ほど茹でたらざるにあげて水気をとります。
漬物用の容器もしくわジッパー付きのビニールに温かいままでよいので、ウドを入れて、ドレッシングをかける程度の「旨漬床」を加え、粗熱が取れてから冷蔵庫に入れます。(上記のウドの量で、私は旨漬床を大匙3入れました。)
d0050871_16111086.jpg

早ければもう1時間ほどでいただけますが、アクが気になる方は1日置いたものの方がアクが気にならないと思います。
d0050871_16114454.jpg

味噌風味のおかげなのか、アクも気にならず、ウドの甘みまで感じて風味もよく、とっても美味しい春の恵みの浅漬けの完成。
是非、皆さんも作ってみて下さいね。

kaccoママ


簡単レシピで食卓革命:簡単味噌漬けの素「旨漬床」、味噌仕立て鍋も簡単「万能みそだれ」。
味噌屋が造った革命調味料をお試しあれ!

by 392430 | 2013-04-21 16:15 | 旨漬床レシピ | Comments(6)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ