いよいよ明日から、私の習っている[小華書道教室作品展]がイトーヨーカドー直江津店の1階ホールにて開催されます。
27日(日)までやっておりますので、是非、お近くの方はお買い物ついでに、ご覧下さいませ。
ちなみに私は、[蒼海]と言う名前で2つ出品しております。
d0050871_2016404.jpg


今回は、来年70歳を迎える実家の両親に御祝いにあげようと、古来より70歳を迎えられるということはめでたいことです。
・・・というような意味のものを書きました。写真は、三宅 小華先生と・・・?!・・・だれでしょう?







飾り付けから帰ってきてからのどが痛んでセキも少し・・・
d0050871_2017751.jpg

作っておいた、はつみつ大根をスプーンにひとしゃじなめて・・・明日は直りますようにと祈ります・・・


http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-11-24 20:21 | ひとりごと・日記編 | Comments(0)
昨日、親戚のおじさんから[いくら]をたぁーーくさん頂きました。
d0050871_15582242.jpgこの時期になると、この近くでは、有間川(ありまがわ)というところの桑取川(くわどりがわ)。名立(なだち)の名立川(なだちがわ)に産卵のために鮭が海から川にあがってきます。
私のおじさんは、名立川のほうで、ずーーと鮭に関わってきましたので、毎年加工したものを届けてくれます。
・・・でも今年は、いつも味をつけてくれるのに、味が薄い!・・・と言うか、無いに等しい!!さあ困った!大変だ!どうしてかというと、私は魚好きなのに、いくらが食べれないのです。
味見もどうしていいかわからない。でもチャレンジしてみよう!
長年の感で、[西澤の鰹だし入り醤油]を1.5:みりん1:日本酒1の割合で漬け汁を作ってみました。みりん、日本酒は、火にかけて、アルコールを飛ばしたものを使いました。どれどれ・・味見。[うっ・・少ししょっぱい?!]。
主人がいたので味見してもらうと[そんなにしょっぱくないよ!漬け汁ならこれくらいでいいんじゃないの?]・・・との答えだったので、まあいいか。漬け込んでみよう!d0050871_15584830.jpg半日ほどして食べてもらうと、うまく浸かってるよ!うまいよ!・・・とは言ってもらったのですが・・・
自分の舌で確かめできず・・・残念です・・・本当に美味しいのかなぁ?

http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-11-23 16:03 | ありがとう! | Comments(0)

農家出身の嫁の極意!

小さいころから、農家の家で育った私は、気がついたら、母にうまくのせられて食事当番をさせられていた時期がありました。
多分、小学校の3.4年あたりからだったと思います。何を作ってもおいしいと言ってくれたのが、多分嬉しかったんだと思います。
ただひとつ、おかずを作るのに条件がありました。それは、作っている野菜は買わない!!ということだけ!農家は、その時あるものを工夫して作ればいい。
買うものは、肉(めったに実家では食べなかったです。)、魚、とうふ、油揚げ等、自分の家でつくれないものは、買ってヨシ!ということでした。
この教訓が、今の私の食育だったのでしょうか?魚は釣って来て、海草は海でとってきて、山菜、きのこ類は、山でとってきて、道端に生えている草さえ、未だに、どれが食べれて、どれが食べれないかまでわかってしまいます。(・・・ちょっとみすぼらしいなんていわないでくださね!)それらを使って、旬のものを知らず知らず食べていました。
とはいっても、この時期は、大根、ねぎ、白菜のみ!そのなかでも今日は、白菜とねぎをつかった料理のご紹介!
[白菜のかに玉]のせです。d0050871_20412634.jpg
材料は、白菜、ねぎ、卵、カニ缶[安い小さいもの]のみ。大皿に白菜をそのまま千切りにして、たっぷりのせておきます。卵は、3個から4個わった中にねぎの薄い輪切りとカニ缶を適当に入れて、軽く混ぜ合わせておきます。
同時進行で、上にかけるたれですが、小鍋に水1カップ、トリガラスープ少々、みりん大さじ6杯、西澤の鰹だし入り醤油、大さじ4杯を入れて、火にかけます。よくなじんだら、西澤[特選酢]を大さじ2杯入れて、強火で酢のかどを飛ばします。そこに水溶き片栗粉をいれて、適当にとろみをつけたらかけ汁の出来上がり。
フライパンをよーーく熱っし、煙が少し出てきたら、先ほどの卵を一気に入れて、焼き上げていきます。(・・・以下省略・・)焼きあがった卵を、白菜の上にのせて、あんかけをたーーぷりかけて出来上がり!!
キャベツとは一味も違って、白菜も水々しくておいしくいただけます。


http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-11-20 20:45 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(0)

豚はお助け食材!

めったに肉類を食べない私ですが、(別に菜食主義者ではなく、幼少時から食べる習慣がなかっただけ・・・)豚肉だけは、色んな下ごしらえをすると食べれます。
何よりも安い!!本日は、きくらげと中華風に炒めてみました。
d0050871_21343172.jpg
まずは、乾燥きくらげを水でよく戻して、その間に豚肉の下ごしらえ。ボールに食べやすく切った豚肉をいれて、紹興酒少々、塩少々、卵白、片栗粉を適当に入れて、よくもんでおきます。大好きなまいたけも食べやすく切っておき、戻したきくらげもよく洗って、食べやすく切っておきます。
長ねぎのみじんぎり・しょうがのみじんぎり、にんにくのみじん切り(これは、中華の三種の仁義!!)も用意。あわせ調味料は、鶏がらスープを適量水で溶いて、砂糖少量、塩少量、オイスターソース少量、[西澤の鰹だし入り醤油を少量]をよく混ぜて、味を確かめておきます。さーーてこれで、下準備完了!!ここからは、一気に!フライパンをよーーく熱して、油を少し多めにひいて、先ほどのぶた肉をなるべく、引っ付かないようにほぐしながら炒めます。火が通たら、いったんキッチンペーパーのうえにあげて、余計な油を落とします。同じフライパンに少し油をひいて、先ほどみじん切りにしておいたねぎ、しょうが、にんにくを香りががたつまで炒めます。そこに、まいたけ、きくらげを入れて炒まったら、豚肉を入れて、すぐに、つくっておいたスープを入れて、水とき片栗粉で、とろみをつけて、仕上げにほんの少しお酢を入れて火を通したら出来上がり!!お酢を入れることにより油っぽくなく、さっぱりとした仕上がりになります。
豚肉は鶏肉のようなプルプル感に仕上がります。

P.Sいつもブログを読んでくれているNさん。ありがとう!今度は、しいたけ食べにきてね!


http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-11-19 21:37 | 今日のおかず(しょうゆ類編) | Comments(2)
買い物もしないで、何んにもない!大根は、あるけどずーーと食べていたので、さすがに少しあきてきました。そこで、今日は簡単で、寒い夜には暖まるじゃがいも料理です。材料は、じゃがいもと、生クリーム、とろけるチーズさえあれば大丈夫!
d0050871_20285141.jpg
じゃがいもは、千切り用のスライサーで切って置きます。水にさらさないで、塩、胡椒をふりかけて、軽く混ぜておきます。それを、耐熱皿にそのまま入れて、じゃがいもがかぶるくらいの生クリームをかけて、その上にとろけるチーズをのせて、グラタンのように、オーブンで焼くだけでできあがり!!生のじゃがいもが、煮えていく時に生クリームをすって、ほくほくになって旨味が入って美味しくなるみたいです。チョーーー簡単手抜き料理だけど・・・おいしいです。

http://www.392430.com
# by 392430 | 2005-11-16 20:29 | 今日のおかず(その他編) | Comments(0)

上越市の、とある?!商店に嫁いだ二代目嫁の笑いあり、涙あり(?)、レシピありの奮闘記です。


by kaccoママ